« 紀州・根来寺 | トップページ | 根来寺名勝庭園と名草御殿 »

2016年11月28日 (月)

根香寺・奥ノ院から本坊

Img_0106

 
Img_0107
 
紀州・根来寺の「奥ノ院」と呼ばれる、新義真言宗の宗祖・覚鑁上人の廟所です。
 
肥前の国(佐賀県)で生まれた覚鑁上人(カクバンショウニン)は、高野山金剛峰寺の座主に就任した時期もありましたが、空海の真言密教の教えを厳格に守ろうとする姿勢は反発も招き、この根来の地に逃れて真言宗の立て直しを図りました。
 
 
 
 
Img_0108
 
Img_0109
 
室町時代に入ると、根来寺の勢力は益々拡大し、その院98、僧房2700、寺領70万国、僧兵数万と一大勢力を誇りました。
 
種子島を経由して渡来した武器・鉄砲をいち早く取り入れた根来寺の僧兵は、強大な武装集団に成長し、やがて豊臣秀吉と争うことになり、それが大きな瑕瑾となりました。
 
 
 
 
Img_0121
 
 
Img_0115
 
私達は根来寺の本坊へ入れていただきました。 
 
ここは、真言密教の厳しい修業の道場です。
 
 
 
 
Img_0122
 
Img_0114
 
本坊は、聖天堂や行者堂とも廊下で繋がり、静寂に包まれていました。
 
 
 
 
Img_0118
 
Img_0116
 
Img_0120
 
聖天堂と聖天池の様子です。
 
この聖天池は、平安時代の開創当時から残っているものと伝えられています。
 
聖天堂からは、今にも読経の響きが聞こえてきそうな気がしました。
 
 
 
 
 
 

« 紀州・根来寺 | トップページ | 根来寺名勝庭園と名草御殿 »

コメント

本坊には、見学ができるのですか、
それにしても写真からでも荘厳さが威圧となって感じさせられます。

→ 鉄腕マトムさん

本坊や、聖天堂の中まで見学できるとは、思っていませんでした。

どこも綺麗に掃除され、厳しい修業の様子が感じられました。

美術館と違って どこも写真が撮れるのですね。
いままでで 寺院の中の写真を撮っては駄目と言うところ有りましたか?
今日近くのドラッグストアー 孫のタイツを買うのに迷い
写真に収めて聞いて見ようと・・
すると店員に写真を撮らないで下さいと注意されました。

なんだかなぁ~

→ 六花さん

寺院の中でも、一般客に公開されている部分は写真撮影はOKみたいです。

ただし、ご本尊は失礼な気がして、私はカメラを向けたことがありません。
 
店内の写真撮影はご遠慮ください、、、というお店は案外多いようです。 商品の陳列方法や販売価格はあまり広く公開されたくないのだと思います。、

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64527240

この記事へのトラックバック一覧です: 根香寺・奥ノ院から本坊:

« 紀州・根来寺 | トップページ | 根来寺名勝庭園と名草御殿 »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31