« 知多半島へ! | トップページ | 熊野・花窟神社 »

2016年11月19日 (土)

岡崎市のマンホール蓋

Photo_2
 
知多半島で一夜を過ごした私達は、朝一番で知多半島を北上し、少し東に戻って岡崎市の市役所に立ち寄りました。
 
お目当ては岡崎市のマンホール・カードをいただくことですが、先ずその途中で、既製品の中央部に岡崎市の市章を刻んだマンホール蓋を見つけました。
 
 
 
 
Img_0006
 
Img_0007
 
岡崎市役所の上下水道局でいただいたマンホール・カードがこれ!
 
岡崎市の市制70周年を記念して製作されたデザインで、桜の花が満開に咲く岡崎城と夏の夜空を彩る花火とが見事に描かれています。
 
既製品の蓋しか見ていなかったため、あまり期待はしていなかったのですが、、、こんなに綺麗な絵柄を考えたんですネ~。
 
 
 
 
Photo_3
 
Photo_4
 
上下水道局の窓口で、そのマンホールの設置場所を聞いた私達は、早速 市役所のすぐ南側を流れる、乙川(矢作川の支流)沿いを岡崎城方向へ20分程歩き、河川敷に設けられた「第6号・乙川河川緑地」という公園内で実物のカラーマンホールを発見しました。
 
すぐ近くの道路には、同じデザインの鋳鉄製のマンホール蓋もありました。
 
 
 
 
Photo_5
 
また、岡崎市役所の乙川を挟んだ東岡崎地区には、写真のように岡崎城の手前に「やはぎばし」の欄干を描いたマンホール蓋があります。
 
 
 
 
Photo_6
 
Photo_7
 
岡崎市内には、矢作川に行き交う大きな帆を掲げた五万石舟が岡崎城を背景に浮かんでいる絵柄のマンホール蓋も見つけました。
 
上下は同じ絵柄ですが、片方には「おすい」の文字が刻まれています。
 
小一時間程かかりましたが、思の他に楽しい岡崎市内のマンホール蓋を探しての散歩でした。
 
 
 
 
 
 
 

« 知多半島へ! | トップページ | 熊野・花窟神社 »

コメント

シンプルなデザインのマンホールは既製品なのですか、
最後の2枚の写真はまるで間違い探しのようです・・

→ 鉄腕マトムさん

そうそう、ご指摘のように「間違い探し」のように微妙に異なるマンホールが時々あります。

何かの都合で、一部分を変えたんでしょうね!

雪が降らず いつでもマンホール見つけられますね。
昔からカラーのマンホール有りましたか?

知多半島 そうです。常滑でしたね。 急須を買って帰ったのを
おもいだしました。

→ 六花さん

以前、私が住んで居た上田市などは、もう20年近く前からカラーのマンホール蓋を使っていました。  都市によって、その導入時期が違うようです。

こんにちは~
マンホールカードを発行に伴って
カラーのマンホールや新しくデザインのカラマンホールなど
設置されるようになって嬉しいことですね。
フルカラーの新しいマンホールはとても綺麗ですね。
花火も花もお城もいいい色合いで素敵です。
私はこの絵柄のクリーム色のマンホールや他の
絵柄のマンホールは収集済みです。
2016年設置とは残念です。

→ 彩さん

あちこちにカラー・マンホールが増えて、嬉しいですね!

蒐集するのが楽しくなります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64485679

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎市のマンホール蓋:

« 知多半島へ! | トップページ | 熊野・花窟神社 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31