« 田んぼアート(2) | トップページ | 様々なダリヤの花 »

2016年11月 3日 (木)

川西ダリア園

Img_0045

Img_00472
 
9月21日、私達4人を乗せた車は、青森県田舎館村から東北自動車道へ入り、山形県川西町まで走り抜けました。
 
その日、午後3時半に到着したのは、広さ約4haの園内に、650種、その数10万株という日本一のダリヤを咲かせる「川西ダリア園」です。
 
 
 
 
Img_0043
 
花の大きさ、形、色彩などが多彩で、しかもバラのような豪華な雰囲気を漂わせる球根草花の女王、それがダリヤです。
 
ただ、残念なことに花の咲く時期が8月から11月上旬までと三ヶ月程しかないため、全国的にもあまりダリヤ園は多くありません。
 
 
 
 
Img_0055
 
そんな悪条件の中、世界中から沢山の品種を集め、オリジナル品種を育て、10万株ものダリヤを栽培しているのが「川西ダリア園」です。
 
山形県米沢盆地の南西部にある川西町は、人口15000人程の小さな町ですが、早くからダリヤの花に注目し、「町の花」に指定して、「ダリヤ園」の充実、拡充に努め、今や「日本一のダリヤ園」に成長させました。
 
また、川西町は劇作家・井上ひさしさんの出身地でもあります。
 
 
 
 
Img_0048
 
Img_0049
 
ダリヤ園に入園すると、先ずその花の種類の多さに圧倒されます。
 
ピンク色系、赤系の花を集めただけでも、こんなに種類が揃います。
 
 
 
 
Img_0051
 
Img_0052
 
こちらは、白、黄色系の花々です。
 
似たような色でも、花弁の付き方が違い、形が違い、大きさが違うのです。
 
バラ園に入った時と同様、せっかく花の名前を観ても次々に忘れてしまいます。
 
川西ダリヤ園に入園していた時間は1時間半程でしたが、どれ程の種類を見たのか、全く想像できない程、沢山の花々を楽しんできました。
 
 
 
 
 
 
 

« 田んぼアート(2) | トップページ | 様々なダリヤの花 »

コメント

最近、ダリアが見直されているようですね、各地で「ダリア園」の話題が・・
子供の頃、小学校の花壇の花といえば「ダリア」や「グラジオラス」
栽培が易しかったのでしょうか?
我が家の周辺では「皇帝ダリア」が多く見られます
ダリアのイメージとはかなrかけ離れていますがね。

→ 鉄腕マトムさん

花の時期が短いのが、普及しない理由なのでしょうか? 綺麗な花なのに、、、。

花に酔う・・そんな表現がぴったりね。ダリヤも種類多いですよね。

こちらは湧別という町で チューリップ やはり期間が短い
なのに最盛期は圧巻です。 

→ 六花さん

北海道には大規模なフラワー・ガーデンが沢山できてますネ~!

短い夏を、目いっぱい楽しむんですね。

ダリア、これだけ色々観られるなんて素晴らしいですね!
アートな姿に、バラエティ加減がとっても似合います^.^/

→ キハ58さん

その色も、大きさも、形も様々で、大変な数のダリヤの花に圧倒されてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64405171

この記事へのトラックバック一覧です: 川西ダリア園:

« 田んぼアート(2) | トップページ | 様々なダリヤの花 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31