« 潮岬灯台 | トップページ | トルコ軍艦・遭難慰霊碑 »

2016年11月23日 (水)

くしもと大橋

Img_0042

私達が訪れた潮岬灯台のすぐ前に「潮御崎神社」の石碑が立っていました。
 
この先の狭い道を進めば神社があるようですが、、、今回は時間の都合もあり通過です。
 
 
 
 
Img_0043
 
駐車場まで戻って車に乗り込み、潮岬半島をグルリと右回りで車を走らせると、右手前方に「紀伊大島」、そして大島と半島とを繋ぐ「くしもと大橋」が見えてきました。
 
 
 
 
Img_0044
 
「くしもと大橋」は、潮岬半島と紀伊大島との間にある「苗我島」を中継点にして、二つの橋に分かれています。
 
潮岬半島から伸びる堤防上を走り苗我島を駆け上る、全長386のループ橋と、苗我島と紀伊大島とを結ぶ、長さ290mのアーチ橋とで構成されています。
 
 
 
 
Img_0045
 
Img_0047
 
二つの橋を渡り切った左側に、小さな駐車場が設けてあり、そこに車を泊めて展望台へ上がると串本湾がパーッと広がり、海の向こうに串本の町が豆粒のように見えました。
 
つい先程、私達が渡ってきた立派なアーチ橋がすぐ左に見えています。  
 
最先端の建築物による「近代美」です。
 
 
 
 
Img_0049
 
展望台を降りると、道路の反対側にも、記念公園が整備されていて、私達も道路を横断して公園へ入りました。
 
アーチ型をした石碑が建てられ、「ここは串本、向かいは大島、仲を取り持つ巡航船…」と唄われた串本節の歌詞が刻まれています。
 
巡航船やフェリーの運航をしていた人達には、お気の毒なことですが、紀伊大島に住む人々にとって、橋で繋がれたことは、さぞ便利になったことでしょう!
 
 
 
 
Img_0050  
 
くしもと大橋のアーチ橋は、左右どちらから眺めても、見事な眺めです。
 
紀伊大島は、東西約8Km,南北2.5Km程の東西に細長い島で、島の周囲は28Km程の小さな島です。
 
現在、紀伊大島に住んでいる住民の数は2,000人程ですが、平成11年に「くしもと大橋」が開通してからは観光客の数が一気に増えました。
 
さあ、私達も島の「観光」にでかけましょう!
 
 
 
 
 
 

« 潮岬灯台 | トップページ | トルコ軍艦・遭難慰霊碑 »

コメント

紀伊大島、知りませんでした
潮岬と並んであるのですね
ここもさぞ台風シーズンには・・

→ 鉄腕マトムさん

串本節の「ここは串本、向かいは大島」と唄われている大島です。

人口2,000人程の小さな島です。

フェリー通っていた時代が懐かしいです。
でも、大橋もなかなかカッコいいですね!

→ キハ58さん

かなり立派な橋ですよネ!  さぞ、島の人達は便利になったことでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64500256

この記事へのトラックバック一覧です: くしもと大橋:

« 潮岬灯台 | トップページ | トルコ軍艦・遭難慰霊碑 »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31