« 小平のマンホール・カード | トップページ | 旧三河島汚水処分場・喞筒場施設 »

2016年11月10日 (木)

ふれあい下水道館

Img_0009

 
Img_0007
 
私達は、小平市の下水道事業の完成を記念して設けられた下水道の広報施設・ふれあい下水道館 を訪ねて、小平市のマンホール・カードをいただきました。
 
こうして、建物の外観だけを見ると、二階建てのこじんまりした施設に見えますが、、、何と、建物は地下五階まで掘り下げられ、かなり立派な建物です。
 
 
 
 
Img_0018
 
Img_0019
 
Img_0020
 
それぞれの階には、講座室や展示室、体験室などが用意されていて、楽しみながら実際の下水道施設で使用されている下水管や配管設備などを見学できます。
 
 
 
 
Img_0022
 
地下5階まで下りて、重い扉を開いて中へ入ると、、、、そこには大きな下水道・本管が目の前を流れていました。
 
正直に言うと、異様な生暖かい臭気に包まれています。 
 
日本で唯一、実際に下水道本管(小川幹線)の中に入れる、、、という、珍しい施設を体験してきました。
 
 
 
 
Img_0023
 
地下5階から地上まで戻り、ふれあい下水道館の前庭にある黄色い睡蓮の花を見たとき、心のどこかでホッとする感覚に浸りました。
 
建物で云えば、地下五階に匹敵する地下に、あのような下水道設備が整えられ、どこかでそれを保守・管理している人達が居ることを忘れてはならない…と思いました。
 
 
 
 
 
 
 

« 小平のマンホール・カード | トップページ | 旧三河島汚水処分場・喞筒場施設 »

コメント

小さな建物だと思っていましたが、地下5階とは驚きです
このような施設の殆どがパネル展示やサンプルの展示であまり面白みがないものですが、この体験コーナーはすごいです
ただ、生暖かい臭気は・・

→ 鉄腕マトムさん

本物の下水道に入ったのは、生まれて初めてでした。

生暖かい空気と、異様な臭気を思い出します。

下水道を保守管理している方を忘れてはならないと
強く思う事件を 博多駅前で・・見たように思います。

現代的な設備で整えられているのではなく
次々と開発 して重ねて行くことの怖さ。

→ 六花さん

私達の知らない都会の地下には、電線や下水道だけでなく、建物の基礎杭や地下倉庫、地下鉄など、あれこれ使われているんですよネ!

素晴らしい施設ですね!
下水道の大切さがよくわかります^.^/

→ キハ58さん

訪ねた目的はマンホール・カードだったのですが、思わず体験してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64444255

この記事へのトラックバック一覧です: ふれあい下水道館:

« 小平のマンホール・カード | トップページ | 旧三河島汚水処分場・喞筒場施設 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31