« 豊橋市のマンホール・カード | トップページ | 岡崎市のマンホール蓋 »

2016年11月18日 (金)

知多半島へ!

Img_0046

朝、東京を出発した私達は東名高速道路を走り、豊川ICで一般道へ下り、豊川、豊橋に立ち寄ってマンホール・カードをいただきました。
その後は、蒲郡や半田など三河湾沿いの街並を通り過し、知多半島へ向かいました。
 
 
 
 
Img_0047
 
そして到着したのは知多半島の先端近い南知多の町。
 
私達は伊勢湾を望む南知多のリゾート風ホテルで一泊しました。 
 
ホテルは名鉄・知多新線の内海駅の更に先、山海海水浴場の近くにあり、目の前にパーッと伊勢湾が広がる風光明媚な場所にあります。 前に広がるのが伊勢湾、対岸が鳥羽、伊勢方面でしょう。
 
 
 
 
Img_0003
 
Img_0002
 
ホテルの近くの草叢には、まだ彼岸花が真っ赤に花を咲かせていました。
 
どこか、まだ鄙びた感じが残っている南知多の町です。     
 
 
 
 
Img_0001
 
前日は右方向から夕陽が照っていたのですが、翌朝になると今度は左手から朝日が昇ってきました。
 
この海の先に、左側から渥美半島が伸びてきて、正面左端に伊良湖岬が見えるはずなのですが、、、、見えていません。
 
残念ながら二日間共に水平線はボンヤリしたままで、クッキリした景色を眺めることはできませんでした。
 
 
 
 
 
 

« 豊橋市のマンホール・カード | トップページ | 岡崎市のマンホール蓋 »

コメント

知多半島まで行かれたら、戻るしかないですね・・
40年ほど前に渥美半島から伊勢までフェリーに乗ったら海が荒れて車がビショビショになったことを思い出しました~
さて、この後はどちらに向かわれるのでしょう!

→ 鉄腕マトムさん

知多半島へ宿泊したのは、私も初めてでしたが、周囲は静かな海辺の町でした。

知多半島と言われて・・有名な焼き物があるんでは?と・・
そこへ寄りましたよー 

→ 六花さん

知多半島の根本の辺りに、常滑(トコナメ)という所があり、常滑焼が有名なので、そこかなあ?
 
焼き物を敷き詰めた道路があったりして、楽しい焼き物の町です。 そうそう、可愛い「とこニャン」がいました。
 

今朝コメントしたのがなぜか反映されていず、再度コメントします。
南知多まで行かれたのですね~
その辺りは、名鉄ウォーキングの「駅からウォーク」で 結構あちこち歩いています。
名鉄はほとんど全線制覇しましたよ。
これからの行程が楽しみ! 明日はどこかな?^^

→ スーちゃん

残念ながら、名鉄沿線は岡崎市内まででした。 ロング・ドライブの毎日の中で、久しぶりで岡崎市内を歩きました。

知多半島、付け根までしか行ったことがありません。
素敵な砂浜海岸なのですね^.^/

→ キハ58さん

私も、昔、伊良湖岬からフェリーで知多半島へ渡り、車で走り抜けただけの場所でした。

とても静かな港町でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64473244

この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島へ!:

« 豊橋市のマンホール・カード | トップページ | 岡崎市のマンホール蓋 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31