« 豊川稲荷へ | トップページ | 豊橋市のマンホール・カード »

2016年11月16日 (水)

豊橋・こども未来館ココニコ

Img_0041

豊川稲荷のお参りを済ませた私達は、すぐお隣の街・豊橋市へ向かいました。
 
到着したのは豊橋市が子供と若い母親の子育てのために設けた施設「豊橋こども未来館ココニコ」です。
 
 
 
 
Img_0037
 
「ココニコ」はガラス張りの明るく、綺麗な施設で、中に入るとダンボール製の怪獣が展示されていたり、子供用の遊具が並んでいたり、まるで大きな保育園といった感じです。
 
半地下になっている駐車場に車を停めた私達は、一階の総合受付に行き「マンホール・カード」をいただきました。
 
 
 
 
Photo
 
「こども未来館ココニコ」へ立ち寄ったお目当てがこの豊橋市のマンホール・カードです。
 
今から10年前の1996年に豊橋市の市制90周年を記念して製作されたデザイン・マンホール三種の内の一つが描かれています。  手筒花火とお城が描かれていました!
 
 
 
 
Photo_2
 
マンホールに描かれているのは、この豊橋が発祥地と云われている「手筒花火」で、足元に流れているのが豊川、すぐ右に市の木・クスノキ、そして背後に吉田城です。  
 
もう6~7年も前のことですが、東京に住んでいた私達はわざわざ豊橋市内のホテルを予約し、豊川の河川敷で行われる「豊橋花火大会」を訪ねたことがありました。
 
すぐ目の前の豊川から打ち上げられる大きな花火と、川に設けられた台座の上で繰り広げられる手筒花火とを見て「うわ~!」っと感動したことを思い出します。
 
 
 
 
Img_0040
 
「こども未来館ココニコ」の正面玄関から外に出て、アプローチを進み、建物前に設けられた前庭の中に「豊橋市・市制90周年記念」と書かれた一画があり、その中にマンホール・カードで紹介されたカラー・マンホールが設置されていました。
 
豊橋市では、この他に二種類の記念マンホールを制作したようで、そのもう一種類のマンホール・カードを求めて、次は豊橋駅を目指して車を走らせます。
 
 
 
 
 
 

« 豊川稲荷へ | トップページ | 豊橋市のマンホール・カード »

コメント

随分面白いところにマンホールカードが置かれているのですね、
それぞれの施設を訪れなくてはカードが揃わないなんてちょっとしたアイデアでしょうか。

→ 鉄腕マトムさん

配布する施設によって、お休みが別々なのが、案外曲者です。 平日しかやっていない市役所などが多く、休日ドライブではもらえません。

カラーのマンホール 一度見て見たいと思いながら・・
子どもの こう言う設備は 小さな市でも出来ましたね。
子どもを育てていく上で とても大切。

息子の理科好きは 小樽の科学館かな?と
思って居ます。

→ 六花さん

理科好きですか、、、。

私は、小学校4年で松山から高松へ引っ越したことから地図が好きになり、社会科が好きになりました。

素敵な展示施設ですね!
こども と 未来 ・・・とっても相性のあう言葉と思います^.^/

→ キハ58さん

前面がガラス張りで、明るく楽しそうな施設で、子供の笑い声や、楽しそうな歓声が聞こえていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64464754

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋・こども未来館ココニコ:

« 豊川稲荷へ | トップページ | 豊橋市のマンホール・カード »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31