« 白神十二湖 ウォーキング | トップページ | 千畳敷海岸 »

2016年10月24日 (月)

国道101号線と五能線

Img_0182

Img_0183
 
私達の車は、国道101号線を北へ向かって走り、やがて国道左に見えてきたのが「不老不死温泉」の案内板でした。
 
夕日の見える海岸に露天風呂があり、夕日が楽しめる…という有名な温泉です。
 
 
 
 
Img_0184
 
Img_0185
 
国道から脇道へ入り、不老不死温泉の駐車場にまで進んでみたのですが、そこからは温泉旅館の大きな建物が見えるだけでした。
まあ、考えてみれば当たり前のことですが、宿泊客以外の人が、そんな露天風呂温泉を外から見られるはずもありません。
 
海岸は険しい所もあり、まるでローソク岩のような岩も見えましたが、私達は、付近の海岸の写真を撮っただけで、早々に車を出発させました。
 
 
 
 
Img_0187
 
Img_0190
 
再び国道101号線に戻り、車を北東に向けて走らせました。
左手には柔らかい午後の陽射しに照らされた綺麗な海岸が続きます。 
ここだって、十分に素晴らしい眺めです!
 
この先には「夕陽の名所・千畳敷」があるようですが、、、どんな綺麗な夕陽が見られるのでしょう、、、。
 
 
 
 
Img_0188
 
後ろを振り返ると、午後の弱い日差しがまだ残っていて、夕日までには、もう少し時間があるようです。
 
風も無く、とても静かな日本海でした。
 
 
 
 
Img_0191_2
 
Img_0193
 
国道101号線と平行して北東へ伸びている線路はJR東日本の「五能線」です。 
 
五能線は青森県の川辺駅と秋田県の東能代とを結ぶ鉄道路線ですが、出発地近くの五所川原と、終着駅近くの能代の両方の頭文字を取って「五能線」と名付けられました。
 
 
 
 
Img_0192
 
後ろを振り返ると、五能線の線路の向こうに海が広がって見えます。
 
土日・祝日には、この眺めの良い海岸線を走る「リゾート白神」という観光列車が運行されています。
 
さあ、夕陽の名所・千畳敷海岸まで、距離も残り時間も、あと僅かです。
 
 
 
 
 
 

« 白神十二湖 ウォーキング | トップページ | 千畳敷海岸 »

コメント

海岸線に沿った道路は気持ちのいいものでしょね!
夕日前でこの景色
夕暮れは素晴らしいものでしょうね。

→ 鉄腕マトムさん

今日も早朝の書き込みでしたネ~!  お疲れではありませんか?

景色の良い海岸沿いを走るのは、気持ちの良いものです。

日本海は 人に近く 太平洋は人に遠いと思うのは
当たっていますか?

きっとすばらしい夕陽でしょうね。

→ 六花さん

まあ場所によるのでしょうね。  八戸の種市海岸や九十九里浜などは太平洋のすぐ前ですし、不老不死温泉や湯野浜温泉などは日本海が目の前です。
 
夕陽そのものは見られませんでしたが、雰囲気はタップリ感じてきました。

ワーイ、五能線!
青い空・青い海・・・素敵すぎます^.^/

→ キハ58さん

その日は、午前中も、午後も、五能線と平行して走りました。

爽快なドライブを思い出します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64360201

この記事へのトラックバック一覧です: 国道101号線と五能線:

« 白神十二湖 ウォーキング | トップページ | 千畳敷海岸 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31