« 宇夫階神社 | トップページ | 彦根、埋木舎 »

2016年10月 2日 (日)

長期ドライブ旅行へ出発!

Img_0001_2

9月16日、この日から11泊12日の長期ドライブ旅行へ出発です。
 
午前5時半に高松市内の我が家を出発した私達は、薄暗い瀬戸大橋を渡って岡山県に入り、岡山自動車道を走って中国道を目指して車を走らせました。
 
 
 
 
Img_0002_2
Img_0003
 
車が高梁市を過ぎる頃になると、行く手には真っ白い霧。
 
左右の中国山地から湧き出てくる朝霧は真っ白で夢の世界へ突入しそうな錯覚に陥りました。
 
 
 
 
Img_0005
 
Img_0006
 
「山陽道」が開通してから、すっかり「裏通り」という印象が広がってしまった「中国道」は、今回もその予想通り車の影は少なく、ガラガラの車線を気楽に走ることができました。
 
道路は宝塚周辺から混雑が始まり、名神高速に入ると一気に車が増え、そして午前11時過ぎに到着したのが滋賀県彦根市です。
 
 
 
 
Img_0004
 
Img_0008
 
金亀山という名を持つ小高い丘に設けられたのが彦根城。 その亀甲とヒコネの仮名をデザインした市章を刻んだマンホール蓋を彦根市内で見つけました。
 
早朝に朝食を執って出発した私達はハラペコ、昼食も早めにいただきます。 
 
 
 
 
Img_0011
 
Img_0009
 
「彦根」と云えば「井伊家」、「井伊家」と云えば「桜田門外の変」で倒れた「直弼公」の名前が思い浮かびます。
 
私達も昼食後に、少しその「所縁の地」を歩いてみましょう!
 
 
 
 
 
 

« 宇夫階神社 | トップページ | 彦根、埋木舎 »

コメント

さすがにマンホールのデザインは「ひこにゃん」ではなかったですね~
さて、12日間の模様楽しみです!

楽しみにしています。 直弼が46才の生涯だったのですねー
感慨ひとしおです。

彦根城は一度参りました。 そしてそこの街にある
風景の中に琵琶湖が思い出されます。

いよいよ始まりましたね!
行ってらっしゃい。初秋のスナップを楽しみにしています^.^/

→ 鉄腕マトムさん

マンホール蓋のデザインは、城下町らしい落ち着いた絵柄で、思った以上に大人しいものでした。 中国道は少し遠回りですが、空いていて走り易いです。

→ 六花さん

彦根城の天守閣の方は前回歩いたので、今回は彦根城の周囲を巡りました。 
 
少し暑い程の陽気で、汗をかきました。

→ キハ58さん

実際に旅を終えてしまうとと、12日間は短かったような気持ちになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64275183

この記事へのトラックバック一覧です: 長期ドライブ旅行へ出発!:

« 宇夫階神社 | トップページ | 彦根、埋木舎 »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
Img_0053
19
20
Img_0066
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31