« 白神十二湖へ | トップページ | 白神十二湖 ウォーキング »

2016年10月22日 (土)

十二湖のハイライト・青池

Img_0143
 
Img_0140
 
駐車場へ車を置いた私達は、「十二湖散策マップ」に緑色で書かれた「おすすめコース」に従って、周辺をグルリと散策することにしました。
 
先ずは、駐車場を出ると、すぐ左手に大きな「鶏頭場(けとば)の池」が見えました。
 
 
 
 
Img_0141
 
Img_0142
 
1704年の能代地震によって、標高939.9mの崩山(くずれやま)が崩落し、堰き止められた川が、あちこちに池や湖を造りました。
 
広大なブナ林に点在する33の湖沼が、標高694mの大崩から眺めると12に見える…ということから「十二湖」と呼ばれるようになったようです。
 
すぐ左手に見えている「鶏頭場の池」は、面積 41,150㎡、水深 21.0mで、十二湖の中では、三番目に大きな湖です。
 
 
 
 
Img_0145
 
次は、いよいよ今回一番のお目当て、「青池」が見えてきました!
 
いかがですか、この濃いブルーの湖。
 
 
 
 
Img_0146
 
せっかく見事な青色なのに、湖面には沢山の枯葉が散っています。  
許されないのでしょうが、出来れば網などで湖面を掃除をしたくなってしまいます。
 
 
 
 
Img_01502
 
私達も「青池」をバックにお互いの写真を撮り、それを一枚の写真に合成しました。 
どうも、そのままでは気恥ずかしいので、私達の部分のみを油絵調に加工して貼り付けてあります。 
それにしても、湖はまるで青いインクを溶かしたように青く見えます。
 
また、写真には写っていませんが、湖面を見下ろす高台の展望台には、駐車場から歩いてきた沢山の人々が居て、カメラや携帯電話を湖面に向けていました。
 
 
 
 
Img_0153
 
Img_0154
 
私達は「青池」から、狭い階段を100m程登って「ブナ自然林」の林へ向かいました。
 
驚いたことに、青池に来ていた観光客のほとんどが、そのまま駐車場の方へ引き返してしまい、この「ブナ自然林」へ上がってきたのは、ほんの数人だけでした。
 
 
 
 
Img_0157
 
Img_0151
 
周囲には、天を覆う程のブナの大木が林立し、木漏れ日が明るく感じるような薄暗いブナ林が広がっています。
 
足元にはブナの太い根と、名も知らない羊歯(しだ)類などが広がっていました。
 
 
 
 
Img_0155
 
散策路には木片のチップが散布されて、足元に気を取られることなく、大自然が育てたブナ林をゆっくり散策できます。
 
こんなに見事な光景を観ず、「青池」から引き返してしまうなんて、、、勿体無い!
 
深呼吸すると、心が洗われるような清々した気分になりました。
 
 
 
 
 
 

« 白神十二湖へ | トップページ | 白神十二湖 ウォーキング »

コメント

おお、これは素晴らしい!
深い森の中に分け入った気分ですね、
深呼吸、わかります!

「ブナの自然林」、私の大好きな散策路ですね~
ブナの木には癒やされます。
チップを敷きつめた そんな自然林、歩いてみたい~~!
うらやましいです。

→ 鉄腕マトムさん

青い絵の具を溶かしたような青池は、本当に綺麗な色をしていました。

→ スーちゃん

こんなに気持ちの良いブナの自然林を歩かない人が、ほとんどなのには驚きです。

あんまり歩きたくないのか? それとも忙しい?

リゾート列車の名前にもなっている青池、素敵ですね!
画面でブナの森林浴をさせてもらいました^.^/

→ キハ58さん

青池の湖面に枯葉が多い秋より、枯葉の少ない新緑の季節の方がよさそうです。

森林浴 体にいいですね・・
それに 知床五湖とちがい 「ひぐま」 がでないですもの
ゆっくり満喫ですね。

湖はきっと酸性度が高いのでしょうね。
こちらにもありますが 生き物が住めないんですよね。

→ 六花さん

ヒグマのことなど、全く考えることなく森林浴を楽しんできました。 白神山地の空気は気持ち良く、清々しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64351609

この記事へのトラックバック一覧です: 十二湖のハイライト・青池:

« 白神十二湖へ | トップページ | 白神十二湖 ウォーキング »

2017年4月

           
1
Img_0034
2
Img_0044
3
Img_0620
4
Img_0001_2
5
6
Img_0014
7
8
Img_0032_2
9
10
Img_0046
11
12
Img_0056
13
14
Img_0067
15
16
Img_0011
17
18
Img_0001
19
20
Img_0173
21
22
Img_0009
23
24
Img_0022
25
26
27
28
29
30