« 山中温泉から北陸自動車道へ | トップページ | 越後の旧家・長谷川邸 »

2016年10月10日 (月)

春日山城址

Img_0030

私達は、北陸自動車道を上越ICで一般道へ下り、戦国時代の名将・上杉謙信公の居城として知られる春日山城址を訪ねることにしました。
 
車が一般道へ下りると、すぐ上越市のマンホール蓋を見つけました。 上越市は、城下町・高田と、港町・直江津とが合併して誕生した町で、マンホール蓋には、市の花に指定されている桜、高田城公園で泳ぐ白鳥、一番手前に蓮の花と葉とが描かれています。
 
尚、蓮の葉に囲まれた円形模様が、「上」をデザインした上越市の市章です。
 
 
 
 
Img_0034
 
北陸自動車道の上越ICから車で15分も走ると、住宅街の奥に国指定の史跡・春日山城址へ向かう「大手道」へ到着します。
 
 
 
 
Img_0035
 
Img_0036
 
案内板の説明によると、当時の古絵図でも、この道を「大手道」と呼んでいたようで、この道が春日山城の正面玄関へ通じる道路だったようです。
 
 
 
 
Img_0046
 
ただ、残念なことに、つい先日の台風の余波で、城址のあちこちで土砂崩れがあり、展望が開ける天守台などへは通行が禁止されていました。
 
謙信公の父・為景、謙信、景勝の三代にわたって普請に勤め、現在残っているような大きな城郭になったと考えられています。
 
 
 
 
Img_0031
 
Img_0032
 
止む無く、パンフレットや案内板を眺め、あれこれとお城の様子を想像するしか方法がありません。
 
春日山城は、標高180mの本丸跡から山裾まで、連続する屋敷群と裾野に巡らされた総構えという堀とで守られた堅固な山城だったようです。
 
 
 
 
Img_0037
 
Img_0038
 
私達は、春日山城址の中腹にある駐車場に車を止め、せめて春日山神社だけは…と、お参りすることにしました。
 
うわ~!  見るからにすごい急階段が続きます。  
 
私はしっかりと深呼吸し、心臓リハビリのつもりで、一段、一段と登りました。
 
 
 
 
Img_0039
 
Img_0040
 
石段の途中で三度も休憩をし、息を整え、やっとの思いで拝殿のある境内へ、、、。
 
息はフウフウ、心臓はドキドキ、です。
 
 
 
 
Img_0042
 
上杉謙信公を祭神とする神社で、旧高田藩士の小川澄晴が浄財を募り、祭主となって創建した、比較的新しい神社です。
 
 
 
 
Img_0044_2
 
神社の境内を出て、右に歩くと、すぐの山麓に謙信公の銅像が見えました。
 
昭和44年に制作されたもので、高さ305cm、重量約800Kgという大きな銅像で、上越市内を見下ろすように立っています。
 
次回は、道路が修復された後に訪れ、ぜひ天守台や毘沙門堂、 景勝屋敷跡、直江屋敷跡などをゆっくり歩いてみたいものです。
 
 
 
 
 
 

« 山中温泉から北陸自動車道へ | トップページ | 越後の旧家・長谷川邸 »

コメント

城址は残念でしたね・・
ウォーキングマップは入手されたのでしょうか?
春日山神社の石段、これは手すりがなくては・・

おはようございます~
「きれいな水で・住みよい街に」いいキャットフレーズです。
さりげなく蓮の所に市章が入った可愛い蓋ですね。

→ 鉄腕マトムさん

観光案内の資料だけは入手してきました。
 
すごい階段は、お遍路の時以来のものでした。

→ 彩さん

蓮の葉で囲まれた中に市章を入れるなんて、面白い工夫ですネ!

室蘭~直江津で フェリーがお安いのがありました。
よく利用しました。 今はなくなりました。 
大賀ハスがあるんですよね
古代の眠りから覚めた大型のハス 見ました。
それは美しかったです。

一度、麓まで行ったことがあります。
規模の大きい山城ですね!
春日山神社、階段の急さ・長さがよくわかります。
お疲れさまでした。

→ 六花さん

以前、佐渡~直江津のフェリーに乗船したことがあります。

佐渡も、もう一度行ってみたい島です。

→ キハ58さん

せっかくの道路が封鎖されていて、残念でした。

地かは、是非にも天守台まで登ってみたいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64302101

この記事へのトラックバック一覧です: 春日山城址:

« 山中温泉から北陸自動車道へ | トップページ | 越後の旧家・長谷川邸 »

2017年4月

           
1
Img_0034
2
Img_0044
3
Img_0620
4
Img_0001_2
5
6
Img_0014
7
8
Img_0032_2
9
10
Img_0046
11
12
Img_0056
13
14
Img_0067
15
16
Img_0011
17
18
Img_0001
19
20
Img_0173
21
22
Img_0009
23
24
Img_0022
25
26
27
28
29
30