« 阿蘇連山を高森町から | トップページ | 光のマジック ウォーターパール »

2016年9月 5日 (月)

高森湧水トンネル公園

Img_0037

Img_0038
 
Img_0039
 
私達の車は阿蘇山の南東山麓に位置する高森町へ入り、目指す「高森湧水トンネル公園」へ到着しました。
 
公園前の駐車場に車を停め、遠くに見えるトンネル方向へ歩いて行くと、左右の擁壁が少しづつ高くなってきます。
 
このトンネル公園は、昭和50年、宮崎県延岡まで鉄道敷設のため堀り始めた「高森トンネル」が、工事開始後の大量出水で止む無く中止に至ったための公園です。       
 
 
 
 
Img_0040  
 
Img_0041  
 
トンネルから流れ出てくる水はかなりの量で、入口から約2Kmの坑内で、毎分36㌧もの水が出水しました。
 
そのお蔭で高森町内8ヶ所の湧水が枯れ、住民の水道が断水する大騒ぎになり、工事は中断することになりました。
 
今は、その豊かな水の中で、沢山の鯉が悠々と泳ぎ回っています。
 
 
 
 
Img_0045  
 
やっと見えてきました。 鉄道を開通させる予定だった、大きなトンネルの入口です。
 
鉄道建設が中断されたまま閉鎖されていた高森トンネルは、平成6年、入口から550mの部分を「高森湧水トンネル公園」として一般開放することになりました。
 
 
 
 
Img_0072
 
トンネルの入口で大人一人300円の入園料を支払って、いざトンネルの中へ!
 
トンネル入口中央に写真のような小屋が設けてあり「入園料徴収所」と書かれていますので、私達はその窓口へ行って「大人二人です!」と声をかけ、料金を支払おうとすると、何と、そのオジサンは、、、「そこの自販機!」と顎で指したのです。
 
云われてみればすぐ右に白い自販機が設置してあるのが見えましたが、、、何とも気分の悪い対応に、、、不愉快!
 
初めての訪問で、自販機に気付かず、声をかける人も多いだろうに、、、思っていたら、次に来た女性もやはり窓口に声をかけてお金を支払おうとして、自販機を教えられました。
 
一日に沢山の人が間違うので、一々説明するのが面倒になってくるのでしょうが、、、、もう少し親切な対応ができないものでしょうか。  また「入園料は自販機→」の案内板一枚で解決するのに…と残念に思いました。
 
 
 
 
Img_0047
 
Img_0050
 
とまあ、いきなり気分を害する対応にショックをうけましたが、、、その気持ちはトンネル内に入ってすぐに吹き飛んでしまいました。
 
その日の高森町の気温は35度を越えていたのに、、、トンネル内は気温は、何と17度。
 
トンネル中央には、湧き出た水温13度という水が滔々と流れ、トンネル内の空気を冷やし続けています。
 
 
 
 
Img_0048
 
Img_0052
 
Img_0054
 
訪れた8月22日は「湧水トンネル七夕まつり」の期間中だったお蔭で、長いトンネル内には七夕飾りが沢山飾られ、何も無いトンネル内が色鮮やかに見えました。
 
外は気温35度の真夏の九州。 私は半袖に半ズボン姿だったのですが、トンネル内では少し肌寒い程でした。
 
公開されているトンネルの奥までは550m、私達はしっかり真夏の避暑を楽しんできました。
 
 
 
 
 
 
 

« 阿蘇連山を高森町から | トップページ | 光のマジック ウォーターパール »

コメント

券売機は新しそうで以前は小屋で料金を徴収していたのでしょう
案内が不親切なのはいかにも「お役所仕事」
湧水トンネルは水源が見えるわけでは無いのですか?

→ 鉄腕マトムさん

湧水トンネル公園として開放されているのは、入口から550mだけ。 水が噴き出したのは2Kmも奥なので、水源は見られません。
 
水神様のようなものが飾られ、水の上部は壁で仕切られていました。

そんな感じのこと・・経験したことあります。
ほんの少し 「どうかしよう」 或いは 「相手のことを考える」
をすると・・解決するんですよね。

→ 六花さん

沢山の人が間違うので、受付の人も厭になっているのでしょうが、、、。

まあ、それだけ間違い易いということです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64135038

この記事へのトラックバック一覧です: 高森湧水トンネル公園:

« 阿蘇連山を高森町から | トップページ | 光のマジック ウォーターパール »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31