2016年9月30日 (金)

上農は草なきを草削り

Img_0007

 
Img_0006
 
我が家の近くを散歩すると、そろそろ稲が実り始め、早い田んぼでは、もう稲刈りが終わった田もあり、実りの秋を迎えようとしています。
 
 
 
 
Img_0017
 
Img_0013
 
そんな収穫の時期を迎えている中で、この田んぼの異常に気付かれませんか?
 
全く農業の経験の無い私にも、草の伸びたこの田んぼには、、、アレ?
 
 
 
 
Img_0016
 
あちこちに草の伸びた田んぼを見て、私は二宮尊徳が残したある言葉を思い出しました。
 
「上農は 草無きを 草削り、 中農は 草見て 草削り、 下農は 草見て 草削らず」
 
程度の良いお百姓さんは、草が見えなくても 草がないか 探して草を取り、
中程度のお百姓さんは、草を見つけたら 草を取り、
下のお百姓さんは、草を見つけても 草を取らない、    という教えです。
 
 
 
 
 
Img_0015
 
この草ボウボウに生えた田んぼの持ち主は、、、高齢者? それとも 勤め人という仕事を抱えた兼業農家?
 
それとも、収穫量など全く気にしない裕福な人なのでしょうか、、。
 
こんな田んぼで収穫されたコメはどんな味がするか、気になる私でした。
 

«ハイビスカスの花

« 2016年9月 »

       
1
Img_0012
2
Img_0019
3
Img_0026
4
Img_0023
5
Img_0037
6
Img_0058
7
Img_0074
8
Img_0083_2
9
Img_0099
10
Img_0092
11
Img_0126
12
Img_0162
13
Img_0007
14
Img_0039
15
Img_0048
16
Img_0056
17
Img_0010
18
Img_0006
19
Img_0006_2
20
Img_0021
21
Img_0028
22
Img_0001
23
Img_0014
24
Img_0009
25
Img_0044
26
Img_0061
27
Img_0082
28
154
29
Img_0001_1
30
Img_0006