« 庵治・竜王山公園 | トップページ | 屋島 hi 8 way »

2016年8月15日 (月)

屋島山上の瀬戸内国際芸術祭

Img_0002

 
高松市郊外の屋島山上にも、瀬戸内国際芸術祭の作品が展示されている…というニュースを耳にして、私達も屋島ドライブウエーに車を走らせました。
 
ご存じのように「源平の古戦場」として名高い屋島ですが、四国霊場・屋島寺の鎮座する山でもあります。
 
 
 
 
Img_0003
 
四国88ヶ所の霊場のうち、この屋島寺は第84番札所。  
「屋島(やしま)」なので「や(八)、し(四)」だと思いだしていただければ、覚えやすい番号の札所です。
 
 
 
 
Img_0006
 
屋島寺の山門近くに、あれ?  あの犬のようなものは?
 
 
 
 
Img_0005  
Img_0004
 
Img_0007
 
長谷川 仁さんの作品、「猪おどし」 です。
 
身体の大きさは1m50cm程もある大きな像なので、本物の猪がやってきたら、その大きさに、まず驚くかもしれません。
 
 
 
 
Img_0018_2
 
Img_0020
 
山門の外には、こんなに可愛いタヌキ? や イノシシの親子、も並んでいて、これも「猪おどし」だそうです。
 
何とも、「芸術家」と呼ばれる人達の発想には、驚かされます。
 
 
 
 
 
 
 

« 庵治・竜王山公園 | トップページ | 屋島 hi 8 way »

コメント

冒頭の白いタヌキは作品ではないですよね~
それにしてもユーモラスな動物たち
思わずそばまで駆け寄りたくなります。

→ 鉄腕マトムさん

冒頭のタヌキは、ご指摘の通り、芸術作品ではありません。

江戸の昔から、四国各地に生息していた化け狸の総大将で、「太三郎狸」だそうです。

面白い動物たちの作品ですね~
第84番札所、屋島寺、懐かしいです。
満願まであと少し、、というところで、何日も行動を共にしてきた 同じツアー仲間さんとも結構親しくなってお話していた頃です。

→ スーちゃん

徳島県の一番札所から遍路して歩くと、84番札所・屋島寺はそろそろ終わりです。

心も少しゆとりが生まれてきた頃でしょうネ!

猪おどしは、ユニークですね。
ヤシ84・・・思いつかなかったです!

→ キハ58さん

「猪おどし」は、本当に効果があるのかなあ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64037909

この記事へのトラックバック一覧です: 屋島山上の瀬戸内国際芸術祭:

« 庵治・竜王山公園 | トップページ | 屋島 hi 8 way »

2017年10月

1
Img_0019
2
3
Img_0027_2
4
5
Img_0039
6
7
Img_0002
8
9
Img_0067
10
11
Img_0076
12
13
Img_0009
14
15
Photo_6
16
17
Photo
18
19
Img_0075
20
21
Img_0085
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31