« 製塩業・野崎家住宅 | トップページ | 長湯湖STONEウェイクパーク »

2016年8月28日 (日)

熊本地震の復興支援旅

Img_0001

 
今年、4月14日と16日の二度に渡って発生した巨大地震で、熊本を中心に大きな被害を及ぼしたことは記憶に新しいところです。
 
その「熊本地震」の復興を支援するため企画された「熊本復興割宿泊券」を私達も購入し、旅を楽しむことで、熊本を応援することにしました。
 
旅の出発は8月21日。  前回の九州ドライブでも利用したことのある、三崎~佐賀関間を結ぶ「国道九四フェリー」をインターネットで予約しました。
 
 
 
 
Img_0002
 
今回の旅は、先ず私の大失敗からのスタートでした。
 
4泊5日の旅の準備を済ませ、荷物をトランクに載せ、「さあ、出掛けるぞ!」と意気揚々とマイカーに乗り込み、高松市内の我が家を出発したのですが、、、。
 
 
 
 
Img_0003
 
高松自動車道のIC近くまで、15分程走ったところで、ふとポケットを触ったところで、、、あれ? 
 
そう、、、車の運転免許証を入れてある財布がポケットに入ってないことに気付いたのです。
 
 
 
 
Img_0004
 
お金の方は何とかなるとして、、、、車の運転免許証だけは何ともしようがありません。
 
せっかくですが我が家へ取りに戻るしか方法がありません。
 
でも、、、ここにきて、往復30分のロスは、、、、最悪、予約したフェリーには乗船できないかもしれません。
 
 
 
 
Img_0005
 
一旦、我が家まで戻り、大急ぎで免許証の入った財布を取りだしてポケットに捻じ込み、そこから焦りながらの運転の厳しかったこと、、、、。
 
佐田岬半島の先端近くにある三崎港までの総距離は246.9Km、約3時間の行程なのですが、最後はその佐田岬半島を走る一般道が52Kmもあるため、そこはなかなか思うようにスピードが出せません。
 
 
 
 
Img_0006
 
まあ、それでも予約したフェリー出港の15分前に港へ到着し、何とか予定したフェリーへ乗船することができました。
 
写真は、ホッとしながらフェリーの上から、近づいてくる佐田岬灯台を撮った写真です。
 
高速道路190Km、一般道50Kmの距離で、30分の走行時間を短縮をする…ということは、かなり厳しい、、、ということが実感として分りました。
 
どうぞ、皆様、、、くれぐれも、お忘れにはご用心です。
 
 
 
 
 
 

« 製塩業・野崎家住宅 | トップページ | 長湯湖STONEウェイクパーク »

コメント

あらあら
大変な思いを・・
フェリー、地図で見るとそれほど遠く思えないのですが250km近くあるのですね、安全運転でお楽しみを。

→ 鉄腕マトムさん

今回は面白くない話でしたネ~! 

お疲れさまです。
大変でしたね。
それをカバーする空と海に接する佐田岬灯台の素晴らしさですね!

→ キハ58さん

次回からは忘れ物には、十分に気をつけたいと心から思いました。

免許証を忘れては、引き返すしかないですね。
余裕を持ってのスケジュールで、間に合ったのでしょうね~ 良かったです。

先日の旅行で、
主人が足摺のホテルに携帯を忘れ、竜串海岸から引き返しましたが、ツアーだったら大変な事になっていました!(^^)!

→ うさはるさん

携帯電話も連絡先などのデータが残っているので、引き返すしかありませんネ~!  お互いに、大変でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64116485

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震の復興支援旅:

« 製塩業・野崎家住宅 | トップページ | 長湯湖STONEウェイクパーク »

2017年8月

   
1
2
Img_0009
3
4
Img_0028
5
6
Photo
7
8
70507
9
10
Img_0006
11
12
Img_0005
13
14
Img_0035
15
16
Img_00462
17
18
Img_0053
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31