« 御手洗のオモテナシ | トップページ | とびしま海道の最後・岡村島 »

2016年8月 7日 (日)

平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村大橋

Img_0208

 
Img_0209
 
御手洗港のある「大崎下島」と「岡村島」との間には、「平羅島」と「中の島」という小さな島が二つ並んで繋がっています。
 
そのため「大崎下島」からは、三つの橋と二つの島を経由して「岡村島」へ渡ることになります。
「大崎下島」~平羅橋~「平羅島」~中の瀬戸大橋~「中の島」~岡村大橋~「岡村島」。
 
 
 
 
Img_0215
 
大崎下島を進んでゆくと、先ず車が差し掛かる橋が「平羅橋」。
 
対岸の平羅島に高い橋脚一基を設けて、橋全体を吊り下げているPC斜張橋です。
 
 
 
 
Img_0237
 
橋を渡り切ってから、振り返るように撮った写真がこれ。
 
橋の長さは98.5mと、安芸灘とびしま海道の橋の中では一番短い橋です。
 
 
 
 
Img_0213
 
Img_0216
 
次に渡る「平羅島」と「中の島」を繋いでいる橋が「中の瀬戸大橋」で、写真のように、全長251mという優雅なニールセン・ローゼ橋です。
 
 
 
 
Img_0214  
 
Img_0217
 
中の島は小さな島なので、すぐに次の橋が見えてきますが、ご覧の通り、次の「岡村大橋」は、つい先程走ってきた「中の瀬戸大橋」と全く同じニールセン・ローゼ橋で、橋の長さも228mと、ほぼ同じ位の長さです。
 
そういえば、もう過ぎてしまったのですが、「8月4日」が語呂合わせで、「橋(ハシ)の日」だったそうです。 
 
 
 
 
Img_0209_2
 
大崎下島から撮った写真でも、このように二つの橋が相似形の橋であることが判ります。
 
これで、私達は広島県呉市から七つの橋を全て渡り終え、七番目の島である「岡村島」まで到着しましたが、、、、。
 
何と、この岡村島だけが愛媛県今治市に属する島なのです。 
 
「安芸灘とびしま海道」、 何とも、面白い組み合わせでした。
 
 
 
 
 
 
 

« 御手洗のオモテナシ | トップページ | とびしま海道の最後・岡村島 »

コメント

島を結んでいる橋の光景
面白いのですが島がただの通過地点になってしまうのでしょうね・・

→ 鉄腕マトムさん

小さな二つの島が、飛び石のように並んでいます。 橋を架けるのには、好都合だった島です。

つくずくと いま橋で渡れる島はいいなぁーと
津軽海峡に橋の架かる時があるのでしょうか?

お元気で猛暑を潜り抜けて下さいネー では。

→ 六花さん

津軽海峡は、鉄道トンネルが開通しているので、架橋の可能性は少ないでしょうネ~!  

色々な形状の橋が続きますね!
まさに、とびしまを街道にしています^.^/

→ キハ58さん

文字道理に「とびしま海道」で、楽しいドライブでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/64001127

この記事へのトラックバック一覧です: 平羅橋、中の瀬戸大橋、岡村大橋:

« 御手洗のオモテナシ | トップページ | とびしま海道の最後・岡村島 »

2017年12月

         
1
2
Img_0009
3
4
Img_0025
5
6
Img_0049
7
8
Img_0075
9
10
Img_0031
11
12
Img_0001
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31