« 奥飛騨の遅い春 | トップページ | 樹齢800年の枝垂れ桜 »

2016年5月17日 (火)

西光寺の枝垂れ桜

Img_0929

 
Img_0939
 
私達は、今朝一番で走ってきた道を、少し戻ることになるのですが、高山市清美町大谷という集落にある「西光寺の枝垂れ桜」を訪ねました。
 
 
 
 
Img_0931
 
Img_0932
 
東海北陸自動車道の清美ICから北西へ県道478号線を走り、小さな表示案内に従って左へハンドルを切り、谷間の道を進むと、ひっそりと西光寺がありました。
 
訪れた4月26日は、枝垂れ桜の真っ盛りでしたが、訪れる人影は無く、居るのは私達だけ。 それにしても一年で一番の見頃なのに、、、勿体無い!
 
 
 
 
Img_0935
 
Img_0934
 
Img_0933
 
寺の前には小さな小川が流れ、変わった椿が咲き、その脇に大きな桜の古木。
 
荘川桜と同じく、この西光寺の枝垂れ桜は岐阜県の天然記念物に指定され、その樹齢は800年と推定され、風雪に耐えた樹形は黒々として地表を履くように枝を垂らしています。
 
 
 
 
Img_0936
 
Img_0938
 
せっかくの満開の桜を誰も見ないのは勿体無い…とばかり、私達は樹木の周囲をゆっくりと回りながら写真に収めました。
 
「太い幹は、神々しささえ感じさせる…」という案内を見事に実感させる大木でした。
 
 
 
 
 

« 奥飛騨の遅い春 | トップページ | 樹齢800年の枝垂れ桜 »

コメント

「支え」を見ていると
「老木」に・・・
こんなに素晴らしい枝垂れ櫻でも地元の方々に取っては「日常」なのでしょうか。

→ 鉄腕マトムさん

私達が居た30分程の間は、誰一人桜を眺めに来る人は居ませんでした。 あんなに見事なのに勿体無いことです。

すばらしい! 見事なしだれ桜ですね・・
しだれざくらの樹齢って長いのですね・・
800年・・桜は何を見てきたのか 聞いて見たいです。

→ 六花さん

長寿命の桜は、エドヒガンやヤマザクラ系の枝垂れ桜が多いみたいですね~。

人工的に交配して造られたソメイヨシノなどは、ほとんど50~60年で勢いが衰えるようです。

大木の枝垂れ桜ですね。
なんで、見に来る人がいないんでしょう!?
勿体ないですね(>_<)

→ マインさん

一番近い高山市内からでも、かなり距離があります。

大都市が近くにあったら、さぞ大変な人出でしょうネ~!

見事です!
観光客があまりいないなんて・・・よくお調べになりましたね^.^/

→ キハ58さん

偶々「道の駅」に立ち寄って、パンフレットに綺麗な写真で紹介されているのを見たのがきっかけでした。 見事でしたよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/63627351

この記事へのトラックバック一覧です: 西光寺の枝垂れ桜:

« 奥飛騨の遅い春 | トップページ | 樹齢800年の枝垂れ桜 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31