« 生駒山 寶山寺 | トップページ | 星のブランコ »

2016年3月19日 (土)

ケーブル乗って生駒山上へ

Img_0118

Img_0094_2 

Img_0096
 
寶山寺の参拝を終えた私達は、宝山寺駅から生駒山上駅までのケーブルカーに乗りました。 
 
時間にして約10分、大人一人290円で、車での移動とは全く違うノンビリした「登山」が楽しめます。
 
私達が乗車した生駒ケーブルの車両はオルガン型ケーブル「ドレミ号」。 カラフルで、見るからに子供が喜びそうにデコレーションされています。
 
※ 生駒ケーブル HP  http://www.ikomasanjou.com/access/
 
 
 
 
Img_0097
 
Img_0100
 
乗車時間約10分で生駒山上駅に到着しました。
 
折から、駅や生駒山上遊園地は春の行楽シーズンを間近にして改装の最中です。
 
大阪平野を一面に望める生駒山上には巨大な電波塔がズラ~リ! すごい数です。
 
 
 
 
Img_0103  
 
Img_0105
 
冬季休業中の生駒山上遊園地を通り抜けて、大阪平野を一望できる展望地まで歩いたのですが、3月5日のお天気は曇り空。 
 
残念ながら眼前に広がる大阪の町は白く霞んでしまい、ボンヤリと「あべのハルカス」が見える程度の眺めしか楽しめませんでした。
 
 
 
 
Img_0106
 
Img_0108
 
つい先程歩いてきた左後方を振り返ると、電波塔がニョキ、ニョキ!
 
冬季休園中の生駒山上遊園地を通り抜けて、ケーブルケカーの山上駅へ戻ります。
 
 
 
 
Img_0110
 
Img_0112
 
Img_0120
 
宝山寺駅まで戻るケーブルカーも、往路と同じ「ドレミ号」。
 
今回は出発時刻まで余裕があったので、ゆっくり写真を撮ることができました。
 
 
 
 
Img_0115
 
Img_0125
 
生駒山上駅から霞ケ丘、梅屋敷の二駅に停車してから宝山寺駅に到着します。
 
因みに、「宝山寺駅」から先へは、もう一本のケーブル路線へ乗り換えると生駒駅前に設けられた「鳥居駅」まで繋がっています。 
 
孫と一緒であったら、さぞ喜ぶだろう…と思わせる生駒山上までのケーブルカーでした。
 
 
 
 
 
 

« 生駒山 寶山寺 | トップページ | 星のブランコ »

コメント

楽しい車両に、素晴らしい景色ですね。
それにしても、山頂が開けているのには驚きです!

いや~ホント メルヘンなケーブルカー!
昔、大阪の法円坂に住んでいて3階建て公団住宅の屋上から生駒山はよく見えました
おそらく現在は高層ビルだらけで見えないでしょうね。

→ キハ58さん

ケーブルカーには、電車とは、一味違った楽しみがありますネ~!

生駒山上は、晴れていれば、大阪市内が一望できるんですよ。

大阪市内は霞んでしまっていましたが、大阪市内からも生駒山の電波塔が良く見えるんですよネ!

なんともカラフルなケーブルカーですね。
小さいお子さんが喜びそうなケーブルです。
九州で桜が開花しましたね。また花を追って旅を続けられることでしょう。
今月も素敵な絵手紙ありがとうございます。
草花がぐんぐん伸びてきてますね。

→ スーちゃん

孫を連れて行けば喜ぶのでしょうが、良い歳を重ねた大人だって、楽しい気持ちになりましたよ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/63352764

この記事へのトラックバック一覧です: ケーブル乗って生駒山上へ:

« 生駒山 寶山寺 | トップページ | 星のブランコ »

2017年11月

     
1
2
Img_0064
3
4
Img_0167
5
6
Img_0175
7
8
Img_0002
9
10
Img_0001
11
12
14
13
14
Img_00013
15
16
Img_0002
17
18
Img_0012
19
20
Img_0033
21
22
Img_0061
23
24
25
26
27
28
29
30