2015年1月31日 (土)

大阪城公園の花々

Img_1177

Img_1162

Img_1170

大阪城公園の中にある梅林には、写真のような早咲きの梅が咲き始めています。

本格的に梅が満開を迎えるには、もう少し日にちが必要で、2月初旬頃から少しづつ見頃を迎えることでしょう。

 

 

 

Img_1171

Img_1174

枝垂れた枝のあちこちから花芽を二つづつ付けて、まるで夫婦のように並んで花を咲かせることから「夫婦梅」と名付けられた枝垂梅です。

ただ、ここ数年、「独り者」で咲いてしまう花があるものだから、困ってしまいます…とボランティア・ガイドの方がぼやいていました。

 

 

 

Img_1185

Img_1157

Img_1154

梅の根元には、水仙も株を広げて白い花を咲かせています。

こうしておけば、「梅の木」の根元を踏み固めてしまうことが無く、梅の保護にも効果的かもしれません。

 

 

 

Img_1152

Img_1153

Img_1165

梅林の中には、ロウバイも植えられていて、一足先に甘い香りを漂わせていました。

漢字で「蝋梅」と書きますが、「ロウバイ科、ロウバイ属」に属した植物で、「バラ科」の梅の仲間ではないようです。 

私たちは、まだまだ寒い一月に、早咲きの梅、満開のロウバイ、そして真っ白に咲く水仙を眺めることができ、少しだけ春を感じることができました。 

 

 

 

«大阪城・市正曲輪の梅林

« 2015年1月 »

       
1
Photo
2
21
3
Img_0015
4
Img_0037
5
Img_0003
6
Img_0012
7
Img_06931
8
Img_0723
9
Img_0729
10
Img_0749
11
Img_0001
12
Img_0015
13
Img_0022
14
Img_0859
15
Img_0875
16
Img_0855
17
18
Img_0907
19
Img_0944
20
Img_0984
21
Img_1007
22
Img_1030
23
Photo
24
Img_1065
25
Img_1078
26
Img_1095
27
Img_1112
28
Img_1114
29
Img_1120
30
Img_1158
31
Img_1152