« 郷照寺・厄除け大師堂など | トップページ | 第七十九番・高照院天皇寺 »

2014年8月15日 (金)

郷照寺の庭園

032

佛光山郷照寺の裏山から流れ落ちる滝です。 この水をうまく利用して、郷照寺には、池泉鑑賞式の庭園が整備されています。

 

 

 

033

滝のある裏山から下ってくると、正面左に本坊、書院の建物が見え、右側に池が広がり、更に石組の庭が見えてきます。

※ 写真を一度、二度クリックして、拡大写真をご覧ください。 画面左上の「←」で元の画面に戻れます。

 

 

 

035

書院の側から庭園を眺めると、こんな風に見えます。 

庭園を巡ることはできないため、「池泉鑑賞式庭園」と説明されていました。

 

 

 

036

池の対岸に、ピンクの蓮の花が一輪だけ咲いています。

 

 

 

038_2

庚申堂の脇に戻って、もう一度、瀬戸大橋方面を眺めました。 

眼下に連なる甍が宇多津の町で、街中をJR四国の高架橋が左右に走り、一番遠くに、薄く瀬戸大橋が見えました。 こんな光景を眺めるのも、もし歩き遍路で訪れたのであれば、さぞ感慨一入でしょう!

 

 

 

« 郷照寺・厄除け大師堂など | トップページ | 第七十九番・高照院天皇寺 »

コメント

庭園の眺め
心が落ち着くと思ったら・・
反対側には街の喧騒が
それにしても 「滝」ってなんて魅力的なんでしょうね?

→ 鉄腕マトムさん

夏の暑い時期には、滝に出会うとホット一息つけますよネ!

台風の影響で池の水が濁っているのが残念でした。

郷照寺に池があったのですね。

ツアーの巡拝だと、まず本堂で賽銭、ろうそくとお線香して
「般若心経」を唱え、大師堂でも同じように般若心経を・・・
その前後にデジカメしたけれどピンボケものばかりでした。

この辺りはお寺が偏ってあるので一度の巡拝で九~十一ヵ寺回ったように記憶しています。

→ ryo さん

大師堂へ向かう左側に白い塀が続いていましたが、その塀の東側に庭園が広がっていました。

ツアーだと、駆け足参拝で、忙しいですよネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/60139108

この記事へのトラックバック一覧です: 郷照寺の庭園:

« 郷照寺・厄除け大師堂など | トップページ | 第七十九番・高照院天皇寺 »

2018年9月

           
1
2
Img_0061
3
4
Photo_3
5
6
6
7
8
Photo_8
9
10
Photo_5
11
12
Photo_4
13
14
3
15
16
Photo
17
18
Img_0018
19
20
Img_0001_2
21
22
4
23
24
3
25
26
Img_0038
27
28
29
30