2014年8月31日 (日)

丸亀婆娑羅まつり

Img_9192

Img_9195

毎年丸亀市で行われる市民祭り「丸亀婆娑羅まつり」へ行ってきました。

丸亀の市役所とお城の間にある「市民広場」などを中心に、沢山の市民がチーム(連)を組み、グループ毎に軽快な音楽をバックに自由闊達な踊りを繰り広げます。

 

 

 

Img_9198

Img_9202

自由な踊りとは言っていますが、高知の「YOSAKOI」風の踊りがほとんどで、連毎に揃いの派手な衣装をまとって、手を挙げ、足を振って踊っています。

 

 

 

Img_9204

Img_9205

江戸時代、丸亀を治めた京極氏の祖先である佐々木道譽は、時に奇抜な衣装で街を闊歩し「婆娑羅大名」と呼ばれ脚光を浴びた大名でした。 その婆娑羅を現在に復活させ、自由気ままに楽しもうという趣旨のお祭りです。

 

 

 

Img_9206

Img_9208

法務局前の大通りだけでなく、丸亀城を見上げる場所にあるメイン会場の市民広場でも、沢山のグループが思い思いの凝った衣装に身を包み、大音響で音楽を流しながら踊りを繰り広げています。

初めて「丸亀婆娑羅まつり」を観に出かけましたが、ポカンと観ている観客より、実際に汗をかきながら踊っている人の方が、ずっと楽しそうでした。

 

 

 

«鳴門から高松へ

« 2014年8月 »

         
1
032
2
066
3
131
4
220
5
240
6
030_2
7
046_3
8
052
9
Photo_4
10
Photo_8
11
Photo_24
12
20140807_011
13
012
14
039
15
035
16
20140807_028
17
20140807_040
18
20140807_003
19
Img_8849
20
Img_8960
21
Img_8979
22
Img_8986
23
Img_9001
24
Img_8984
25
Img_9019
26
Img_9063
27
Img_9072
28
Img_9081
29
Img_9116
30
Img_9152
31
Img_9192