« 世界初の陶板画美術館ーB3 | トップページ | 世界の名画 »

2014年8月28日 (木)

大塚国際美術館 B-2

Img_9081

Img_9083

大塚国際美術館のB3フロアーから、一つ上のB2フロアーに上がると、建物前にモネの大睡蓮というコーナーがあります。 その中央にある人口の池には青い睡蓮が丁度見頃の花を咲かせていました。

先月、出掛けた高知県の「モネの庭」を思いだしました。

 

 

 

Img_9094

Img_9095

Img_9096

館内に戻ると、そのB2フロアーは、ルネッサンス期からバロック期への絵画がズラリと複製・展示されています。

 

 

 

Img_9098

Img_9099

ルネッサンス期の代表的な絵としては、このボッティチェリの描いた「ヴィーナスの誕生」かもしれません。 美術の教科書に載っていたのを思いだします。

 

 

 

Img_9101

Img_9103

館内は、どのギャラリーも、とても広く、ゆったり見学できるように絵が展示されています。

 

 

 

Img_9105

Img_9106

ルネッサンス期の絵画で忘れてならないのは、この「モナリザ」。

レオナルドダヴィンチ、不朽の名作です。

何だか、久しぶりに美術の教科書を開いたような一日でした。

 

 

 

« 世界初の陶板画美術館ーB3 | トップページ | 世界の名画 »

コメント

ホント!
教科書・・・・
これだけのものを 一度に見ることってできませんものね。

→ 鉄腕マトムさん

何十年も前に戻って、教科書を開いたような気分になりましたヨ~。

ほんと、教科書のようですね!
観たことあるの多いと嬉しいです。

→ キハ58さん

自分でも見たことのある絵があると、何だか「知ってる、知ってる!」と嬉しくなるものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530215/60211202

この記事へのトラックバック一覧です: 大塚国際美術館 B-2:

« 世界初の陶板画美術館ーB3 | トップページ | 世界の名画 »

2018年12月

           
1
2
Img_0009
3
4
Img_0001
5
6
Img_0017
7
8
Img_0018
9
10
Photo_2
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31