2013年3月31日 (日)

朝日山森林公園

001

002

久しぶりに早起きをした私達のマイカーは、早朝の高松道を走り抜け、香川県三豊市にある「朝日山森林公園」へ向かいました。

高松自動車道の三豊鳥坂ICで一般道へ下りたのですが、「鳥坂」と書いて「TOSSAKA」と読ませることに「へ~!」でした。 

一般道へ下りると、ピンクの花が目に止まり、すぐに車を停めました。 どうやら栽培をしている桃の畑のようです。 一面がピンクに染まって夢の世界でした。

 

 

 

004

すぐに車へ戻ろうとして、足元にあるマンホールの蓋に気付きました。

畑に畝があり、左手に駕籠を持っています。 帰宅して調べてみて納得しました。 現在は三豊市高瀬町になっていますが、旧・高瀬町の「町の木」がお茶で、茶摘みの様子が描かれている図柄でした。

 

 

 

005

006

高松市内の我が家から35Km程、約40分のドライブで到着した「朝日山森林公園」の駐車場では、すでに7~8分咲に咲いた可愛い桜の花達が私達を迎えてくれました。

※ 三豊市観光協会HP  http://www.mitoyo-kanko.com/?p=838

自宅へ帰ってから気付いたのですが、朝日山は、金毘羅さんで有名な金刀比羅宮のある「象頭山」のすぐ南側に位置する山でした。

 

 

 

008

010_3

駐車場の近くには、桜だけでなく、ハクモクレンやシモクレンなど、春を告げる花が一斉に花を咲かせていました。 

地元の方達が何やら特産品などを販売するらしいテント張りの店も、まだ閉まったままで、周囲に人影はなく、公園は私達二人の貸切状態でした。

 

 

 

011_2

012

初めて訪れた場所なので、日中の混み具合の見当がつきませんが、万国旗が飾られ、雪洞が立って、周囲の雰囲気は「さくら祭」の雰囲気タップリです。

静かに花を愛でることができるのは何よりですが、贅沢なもので、賑やかな雰囲気も少し観てみたい気がするものです。

 

 

 

014

駐車場から先は、一般車両の通行ができませんが、山の頂上付近へ向けて舗装された道路や続き、遊歩道が斜面に伸びています。 満開の花に誘われるように、私達は山頂へ向かって、少しづつ緩やかな斜面を登りました。

桜のトンネルが続いて、早朝の爽やかな空気を感じながら歩を進めます。 

香川県三豊市の「朝日山森林公園」の桜は、3月30日現在が最高の見頃でした。

 

 

 

«栗林公園あれこれ

« 2013年3月 »

         
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
103_2
17
001
18
007
19
021
20
040
21
067
22
005
23
001
24
015
25
028
26
045
27
001
28
011
29
052
30
037
31
001