2013年1月31日 (木)

富士宮の散策

076

右端に富士山本宮浅間大社の鳥居、そして左端に朱い御幸橋が見え、その向こうに霊峰富士の神々しい姿が写っています。

 

 

 

078

富士宮市内から眺める富士山の姿も大きなものです。

 

 

 

066

081

市内から浅間大社の前を戻ろうとしたのですが、やはり湧玉池の綺麗な流れが気になり、もう一度池の周囲を歩きました。

 

 

 

079

082

綺麗な水の流れと、水の上を遊ぶ鴨ばかりに気を取られていましたが、ふと水の中を見て驚きました。 鯉かと思った水中の魚には黒い斑点があり、ニジマスでした。

体長40~50cmもありそうな大きなニジマスが群れをなして泳いでいます。

後日調べてみると、ここに沢山生息しているニジマスは、富士宮市の「市の魚」に指定されていることも判りました。 

 

 

 

092

浅間大社の境内で放し飼いされている鶏です。 何羽も気儘に遊んでいました。

 

 

 

096

1月20日、折から開催されていたのは「冨士高砂酒造」という地元の蔵元の新酒発表会。

 

 

                  

097

出来上がったばかりの、今年の新酒樽が開けられ、集まった方々に試飲を薦めています。 樽の周囲にはグラス片手に顔を赤くしている人がたっくさん!

こんな時に限っては、下戸である我が身が少し淋しい気がしました。 

この後、2月3日には「冨士正酒造」、「牧野酒造」、3月17日には「冨士錦酒造」の蔵開きが予定されています。 どうぞ、日本酒に目の無い方は、お訪ねください。 

下記の観光協会のHPに詳細案内が書かれています。

※ 富士宮市観光協会HP  http://www.fujinomiya.gr.jp/

 

 

 

«冨士山本宮浅間大社の湧玉池

2013年1月 »

   
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31