2018年5月21日 (月)

大崎上島の朝

Img_0005

 
私達は瀬戸内海に浮かぶ大崎上島にある「ホテル清風館」で、ゆっくりと温泉に浸かり、静かな一夜を過ごしました。
 
「きのえ温泉」はナトリウム・カリウムを多く含んだ塩化物冷鉱泉で、塩味を感じました。
 
 
 
 
Img_0001
 
Img_0004
 
「きのえ温泉・清風館」のお部屋から眺めた日の出です。
 
ホテルは大崎上島の南東にある岬に建っているため、初日は大三島の山影から上がってきました。
 
 
 
 
Img_0002  
 
Img_0003  
 
泊まったお部屋の窓から、初日の出が拝めるなんて、、、、嬉しいことです。
 
初日が瀬戸内海に反射して赤く染まった光景は神々しさを感じました。
 
 
 
 
Img_0013_2
 
Img_0011_2
 
部屋からすぐ南の方向を眺めると「大下島」が見え、その間を船が「岡村島」の方向へ進んでゆきます。
 
いつまで見ていても飽きない、静かな瀬戸内海の眺めでした。
 
 
 
 
Img_0015
 
Img_0018
 
私達は、朝食の後、カメラだけをぶら下げて散歩に出掛けました。
 
すぐ近くにある岬には、真っ白な「中ノ鼻灯台」があって、大崎下島との狭い海峡を照らしています。
 
 
 
 
Img_0022
 
中ノ鼻灯台を回ったところから振り返ると、昨夜泊まった「ホテル清風館」が丘の上に見えました。
 
 
 
 
Img_0008
 
朝の散歩から清風館まで戻り、その駐車場から東方面を撮った写真がこれ。
 
眼下に野賀港などが見えます。
海から競り上がるように伸びた山の頂上が神峰山(452.6m)です。
 
さあ、今からあの神峰山の山頂展望台まで車で上ってみましょう!
 
 
 
 
 
 

«大崎上島へ

« 2018年5月

   
1
Img_0074
2
3
Img_0001
4
5
Img_0024
6
7
Img_0001
8
9
Img_0001
10
11
Img_0022
12
13
Photo_3
14
15
Img_0002
16
17
Img_0010
18
19
Img_0048
20
21
Img_0002
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31