2018年6月24日 (日)

バラの花咲く高松港

Img_0006

 
Img_0007
 
岡山県宇野港や小豆島など、瀬戸内海沿岸各地への航路が出港する高松港周辺は 「サンポート高松」という名称で臨海公園として整備されています。
 
地上30階の「シンボル・タワー」を中心にして、バラ園や中央埠頭、赤灯台などが一度に楽しめます。
 
 
 
 
Img_0008
 
Img_0014
 
私達が訪れた5月16日は、ちょうど、その「バラ園」の花が満開!
 
それほど広大なバラ園ではありませんが、明るい五月の日射しの中、私達は色とりどりのバラの花に囲まれ、心ワクワク散歩を楽しんできました。
 
 
 
 
Img_0015
 
Img_0017
 
これだけ綺麗に咲いたバラの花を見たのは、本当に久しぶりです。
 
それにしても、どの色のことを「バラ色」と呼ぶのでしょう?
 
 
 
 
Img_0020
 
咲いていたバラの花々を次々に写真に納めてゆきましたが、どの花を見ても綺麗で、いくら写真を撮っても際限なくシャッターを押したくなります。
 
 
 
 
Img_0018
 
Img_0016
 
バラの花の背景として写っている、遠く薄い山影が「屋島」です。
 
まるで屋根のように平らな山容であることから「屋島」と名付けられ、源平の戦いが行われた頃までは、馬で浅瀬を渡る「島」であったようですが、現在は地続きになっています。
 
綺麗なバラの花に囲まれ、私達は暫し、幸せな時間を過ごしてきました。
 
 
 
 
 
 

«さぬき市のマンホール・カード

« 2018年6月

         
1
2
Img_0003
3
4
Img_0012
5
6
Img_00013
7
8
Img_0002
9
10
Img_0022
11
12
Img_0044
13
14
Img_0080
15
16
Img_0054
17
18
Img_0973
19
20
Img_0117
21
22
Photo_6
23
24
Img_0006
25
26
27
28
29
30